しわを取ってマイナス10歳のお肌を目指しましょう!

ほうれい線消す しわ取りの治療法について

ここ最近、美容関連の世界で「ボトックス」という言葉をよく耳にします。これは現在アメリカで最も人気がある美容整形の手法なのですが、注入するだけでしわがなくなるというもので、短期間で効果が出ることもあり注目を集めています。ボトックスの成分自体は、ボツリヌス菌という細菌の1種から抽出されています。
ほうれい線の化粧品・クリーム、失敗しない選び方は?

人間の顔のしわの原因は、表情筋と呼ばれる筋肉の収縮にあると言われています。顔を険しく見せてしまう眉間のしわや額のしわ、老け顔に見せてしまう目元のしわ等は全てこの表情筋に起因するところが大きいと言われています。

ボトックス注射は、この表情筋の収縮を緩和させることにより、しわを防ぐものです。効果の持続期間は、個人差はありますが、3ヶ月から半年程度であり、再度注射をしないとまたしわが現れてしまいますので、再度注射を行う必要があります。

また、こういった処置の効果を少しでも長続きさせるためには、日頃からしわが出来ないように注意することも大切です。例えば日々の生活で、ストレスなどから眉間にしわを寄せた表情になりがちだったり、眉毛を上にあげる癖のおかげで、おでこにしわができたりしていることがあるのではないでしょうか。

こういったしわは若い頃にはすぐに回復してしまいますが、加齢と共に戻りにくくなり、ずっと残ってしまう危険性があります。なるだけこのようなことをしないよう、日々心がけておきましょう。

また、目の下のしわの原因の1つには乾燥がありますので、日々の保湿対策を行うことにより、予防に効果を発揮します。化粧水をティッシュやコットンにたっぷり含ませてパックをすることを習慣化すれば、かなりの予防効果が期待できます。

別に無理をして高い化粧水を使う必要はありません。自分のお肌に合いさえすれば、ドラッグストア等で入手できる安価な化粧水でも大丈夫です。大事なことは、とにかく継続することです。「継続は力なり」の言葉を信じて頑張りましょう。

禁煙してアンチエイジングを始めよう!

煙草はアンチエイジングの大敵です。 ニコチンによって血流が滞ると、真皮機能が低下してシワができやすくなりますし、ビタミンCが壊されてシミができやすい状態になります。 他にはキメの減少やニキビ、乾燥、くすみを引き起こし、美容にとって全くいいことがありません。

また、美容に良くないのは勿論、女性ホルモンを生成する時に必要な酵素を抑えたり、生理不順、不妊症を引き起こします。 非喫煙者に比べて早く閉経してしまうデータも出ているので、注意しましょう。

「煙草は百害あって一利なし」頭ではわかっていてもそう簡単に辞められるものではありません。

まず、最初にどれだけ煙草に依存しているのかを確認しましょう。 以下の項目に多く当てはまるほど、依存症である可能性が高いです。

◆自分でも煙草に依存していると思うことがある。
◆大きな病気にかかるリスクがあるとわかっているけど吸ってしまう。
◆禁煙しようとすると煙草が吸いたくなる。
◆禁煙を試みた時にイライラしたり集中力が落ちた。
◆今まで煙草の本数を減らしたり、禁煙しようとしたけど失敗した。
◆精神障害のリスクがあるとわかっていても辞められない。
◆気が付けば沢山の本数を吸っている。

いくつ当てはまりましたか。 4つ以上当てはまった人は、かなり煙草に依存している可能性があります。 それでは、禁煙したい方の為にコツを4つ紹介していきたいと思います。

1.運動する!
運動を始めてから禁煙に成功した人が沢山います。 ピラティスやヨガなどの深呼吸をしながらする運動は、臭いに対して敏感になるのでお勧めです。

2.シールを張る
2万円くらいお金がかかるますが、ニコチンパッチによって煙草をセーブできます。

3.ニコチンガム
ニコチンが含まれているので、煙草そのものを吸わずに済みます。

4.禁煙外来
1人では誘惑に負けてしまう人におすすめです。 禁煙補助薬を飲んだ後に煙草を吸うと不味く感じるので、禁煙に成功しやすいようです。 今度こそ禁煙を成功させて、アンチエイジングをスタートしましょう。

ドラゴンフルーツの美容効果でアンチエイジング

華やかな桃色が特徴のドラゴンフルーツはビタミン群や鉄分、カリウム、ポリフェノール、食物繊維、葉酸などの栄養が豊富なので、美容と健康に良いと注目を浴びています。 ドラゴンフルーツはサボテン科で、熱帯地域で栽培されていることが多いです。 日本国内では沖縄の特産品でもあります。

ドラゴンフルーツの多くは皮が桃色で果実が白いのですが、皮も果実も赤いレッドタピヤは抗酸化作用が強いベタシアニンというポリフェノールを豊富に含有しています。 エイジングケアだけでなく、動脈硬化や癌予防効果もあるので、高い効果を得たい方は探してみて下さいね。

ドラゴンフルーツを食べたことがない人は、どうやって食べたらいいのか見当がつかないかもしれませんが、普段食べなれているフルーツと同じように皮を剥くだけで食べられます。 糖度は平均で17度もありますが、ブドウ糖による甘味なので、そこまで甘さを感じません。 レモンやライムなどの搾り汁をかけると甘さがアップします。

スムージーやドレッシング、サラダに混ぜても美味しく食べられます。 スムージーを朝食に取り入れるだけでダイエット効果も期待できますし、食物繊維がバナナの約65倍もあるので、健康的にダイエットしたい方にぴったりです。

野菜中心のスムージーにも、フルーツ中心のスムージーにも合うので、今すでにスムージーを飲む機会がある方はいつものレシピに加えてみて下さいね。 また、アロエやカムカム、ザクロをプラスすると、トロピカルなスムージーになります。

先程、皮を剥いて食べる方法を紹介したばかりですが、天ぷらにしたり、野菜のように炒めて食べることができます。 すりおろしてオイルなどと混ぜると綺麗な色のドレッシングにもなり、皮の色素部分にベタシアニンが入っているので余すことなく食べましょう。

ドラゴンフルーツをサラダにして食べるなら、抗酸化作用に優れている玉ねぎをプラスしたり、チーズや生ハムを加えるとビタミンをしっかり摂取できるのでおすすめです。

↑ PAGE TOP